So-net無料ブログ作成
体験者の声 ブログトップ

あがり症克服法 体験者の声 [体験者の声]

agarisyou2.jpg

>>詳しくはこちらから



今やコミュニケーションは、

仕事や家庭など、対人関係では非常に大切なことはわかっていても

その能力が衰えていると言われています。




この「あがり症克服法」は、トーク&コミュニケーションという話し方教室の学院長でもあり、

多くのあがり症やスピーチに関連する書籍を出版している金井英之さんが指導しているだけあって人気が高い教材です。




この「あがり症克服法」て何?という方は、

下記に詳しく紹介していますので是非ご覧下さい

⇒詳しくはこちらから



今日は、これまでたくさんの方が実践された中から、ほんの一部ですが体験者の声を紹介したいと思います。



◆斉藤様

この教材を知るまでは、あがり症は心の病気だと思っていました。 でも、同じあがり症でも原因が3つに別れていることをしり、私の場合は技術的なことが原因であがっている事に気付きました。 話す姿勢や表情など、当たり前な事なのですが、それが出来ていなかった為に10年以上も苦い経験をしていたと思うと何だか全身の力が抜けてしまいました。


◆川島様

私は会社の会議で「君の話はわからない」と上司に言われることが多く、上司の評価も悪く長年昇進もしなければ給料も平行線という日々を送っていました。 きちんと相手の目をみてユックリ分かりやすく話そうと心がけてはいたのですが、いざ話しはじめると声が小さく自分でも何を喋っているのか分からなくなっていました。 金井先生の克服方法を知って、会話とは言葉のキャッチボールという事を知りました。話そうとするのではなく、コミュニケーションをとろうと努めることで自分の考えを相手に伝えれるようになってきて、確かな手応えを感じています。


◆加藤様

緊張するのは当たり前だからと気にしないようにしていたのですが、普段でも声がでなかったり、どもったりすることが増えてきました。 人と話すことに消極的になり、ますます苦手意識をもってしまってたんですね。 話せないからあがること、更にコミュニケーションや日常生活への弊害について教えていただき、現状を変えていこうという気持ちを刺激されました。



これまで36年間で65,089人のあがり症を克服させたプロの方法


人前で上がる、うまく人とコミュニケーションがとれないという方はぜひ試してみませんか?



>>あがり症克服法はこちらから









体験者の声 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。